夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

元若手俳優のオタクが宝塚にハマってから3年間の振り返り

 

とってもご無沙汰しております!

宝塚にハマって1年半のブログを書いてから約1年半。2020年の望海さんのお誕生日で、私が望海さんを知ってから丸3年になります。

あっという間だったなぁ、でも3年しか経ってないとは思えないくらい充実してます。

それにしても、好きかもって思った日がその人の誕生日ってやっぱり運命じゃないですか?ほんと未だにロベスピエールが出会わせてくれた運命の人だと思ってる(※リアコではない)

 

ブログもめっきり書かなくなり、Twitterの更新も疎らですが元気です!

いや、この前くらいまでは『元若手俳優オタク』というスタンスで発言できてたんですが、そろそろ『望海さんのオタク』視点になってきちゃったんですよね。

そうなってくると、勝手にちっちゃな看板背負っちゃってるというかですね。私が何か言うと「望海さんのファンがこんなこと言ってた」って思われるんだなって思うと、適当なこと言えなくなってきちゃって。

そんなわけで最近は見る専でしたが、私は相変わらず元気です!

 

NOW! ZOOM ME!!も終わって残すところは退団公演のみになりました。

望海さんが退団発表されたらポエムみたいなブログを書くだろうと思っていたのですが、なんだか思ったよりも穏やかな気持ちで今日まで来ています。

まぁ、私ごときがポエムを書けるほどの立場じゃないと思ってるのもあるんですが、私が望海さんに出会った時には望海さんはもうトップスターだったんですよね。だから、出会った時から全てを「望海さんの退団に間に合わせたい」と思いながら行動してて。

もしかしたら、私のヅカオタ……と呼べるか分からない程度のヅカオタ人生はここで終わるかもしれないですが、悔いはないと思えるくらいの経験はできたんじゃないかなと思うんですよね。

ポエムじゃん。

 

前置きが長くなりましたが、前回の1年半の記事の続きを振り返ってみたいと思います。作品の感想はあんまりないです。

 

はばたけ黄金の翼よ/Music Revolution!

台風で初日が無くなりました。多摩川の氾濫情報に張り付き、私自身も会場まで無事たどり着けるのかと不安なスタートでした。不謹慎文化というか、こんな時に楽しんでいていいんだろうかという気持ちがなかったと言ったら嘘になりますが、でも見ている間は本当に楽しくて。やっぱり超楽しい!!全ツ楽しい!!!

まず移動が楽しいし現地も楽しいし作品もアドリブも楽しい! ガトボニぶりに望海さんとハイタッチもできました、嬉しい〜〜〜!!!!!

1番衝撃的だったのは岐阜ですね。もうね、恐ろしかった。蜘蛛が。なんであんなに歩道の真上に蜘蛛いるの?!しかもすっごい大きい!頭上に絶えず蜘蛛の巣!わぁ〜クリスマスのイルミネーションみたい!!岐阜怖い!!(風評被害)

 

花組月組

この間に青薔薇とI AM FROM AUSTRIAを見ました。

青薔薇でやっと花組デビューしました!友の会が親友になってくれて、まさかのSS席2列目が当たりました。初めての花組が2列目……(白目)

「イケメンがいたんだけど名前が分かんないんだよね……」と言ったら「侑輝大弥だよ」と言われたので検索しました。侑輝大弥さんでした。

 

IAFAはパブフェリがあまりにも話題になっていたので見たいと騒いで友達にチケットをご用意してもらいました。風間柚乃さんのお茶会に行きたいと騒いでお茶会にも連れて行ってもらいました。友達、すごい。

ピガールでもおだちんさんが良い味出してるらしいのでピガールも見たいです。

 

タカラヅカスペシャル2019

私が望海さんにハマった時に、自分の努力だけではどうにもならないけど経験したいと思ったことが5つありました。そのうち2つはハマってすぐに思いがけず達成できてしまいました。

1つは客席降りで望海さんとハイタッチすること。ガトボニ、そして全ツでも経験することができました。

もう1つはSS席最前列に座ること。これは早々にひかりふる路で神(イープラス)がご用意してくれました。やっぱり運命なんだと思う。

 

残りの3つは、望海さんの退団までに間に合わせたいけど難しいかな、と思っていました。そのうちの1つが、タカスペを生で見ることでした。

叶いました

嘘でしょ

ほんとに嬉しくて……劇場に向かう間も弾むような足取り(物理)って感じでもうスキップする一歩手前でした。

そして雪組コーナー、望海さんがあの聞き覚えのありすぎるキラキラしたイントロと共に階段を上ってきて、あの見覚えのありすぎる衣装を着て、パッと顔を上げてピンスポが当たった瞬間、もう鳥肌でした。

私の始まりの人、ロベスピエール………

 

運命

 

またロベスピエールに会えるとか思わないじゃん!望海さんがトップになってからタカスペのパロディ無かったじゃん!いやパロディじゃなかったけど、でも扮装とか無かったじゃん!

初めての、そして(この時点では)おそらく最後のタカスペで、初めて出会った瞬間のロベスピエールがいるってもう泣いちゃうでしょ。普通にガチめに泣いた。しかもロベピが皆に囲まれてワーってしてる、こっちに手振ってる、ロベピが楽しそうで可愛い嬉しい無理。ほんとひかりふる路は再演しないで欲しい。あれは望海さんと生田先生のものなので(過激派)

 

新生花組と新生星組

DANCE OLYMPIAと眩耀の谷を見ました。

ダンオリは花組のやばめのオタクと、ポーの原作オタで花組を見た非ヅカオタの友達と3人で行きました。ひとこちゃ〜ん!頑張れ〜!

私れいちゃんの立ち方というか、腕の置き方が好きなんですよね。分かりません?こう、肘を若干張ってる感じというか……ちょっと雄大くんと似てると思うんですよね。

 

星組はデビュタントしか見ていなかったので、眩耀で初めての大劇場でした。これでやっと全組大劇場攻略!2年半かかった!笑

愛ちゃんさんの黒燕尾がかっこよくて好きやんってなりました。望海さんと愛ちゃん、ちょっと雰囲気似てないですか?ちょっと古めかしいというか、黒燕尾が似合う感じ。

 

退団発表

退団発表の日のことはあまり覚えていませんが、多分普通に仕事をしていたんだと思います。ただ、十分覚悟していたので、来たか、という感じだったと思います。発表の日か会見の日か、1回くらいは泣いた気がするけど、思ったよりも冷静でした。

正直、演目というか演出家が発表された時点で、これで辞めなかったらどうしようとさえ思っていたので、発表があってどこか安心したようなところもありました。上田久美子に生田大和って有終の美を飾るのに最高の布陣じゃないですか。これで辞めなきゃいつ辞めるって話ですよ。生田先生と退団してくれるのが本当に嬉しい!(生田先生は退団しない)

 

 

ONCE UPON A TIME IN AMERICA

望海さんの退団までに間に合わせたいけど難しいかなと思っていたことの2つ目が、東京千秋楽を生で見ることでした。

叶いました

嘘でしょ

初めての東京千秋楽が、まさかこんなに貴重な公演になるとは思いませんでした。

新型コロナウイルスの影響で、東京公演が半分以上無くなってしまいました。今回はたまたまムラの遠征をいつもより多めにしていたのでまだ救われましたが、それでも東宝のチケットは半分以上無くなってしまいました。

私は途中2日だけ再開した時も千秋楽も運良く観劇することができたので、まだ恵まれていた方かなと思います。当日は客席でボロ泣きでした。こんな形は想像してなかったけど、何重もの意味で本当に忘れられない東京千秋楽になりました。

ただ、スカステの電波だけは味方してくれませんでした。スカステ生配信……せっかくだから……録画も見たかったな……

 

休演期間

ワンスの千秋楽が無事終わり、宝塚が長い休演期間に入りました。

実はこの間、宝塚の映像をあまり見ませんでした。大体YouTubeでゲーム実況見てた。ちなみにあつまれどうぶつの森の島の名前は『ガートボニー島』です。

最初は目標をほとんど達成して満足しちゃったんだろうかとも思ったのですが、録画はしっかりするのにどうにも再生ボタンが押せなくて……

なんか、望海さんのこと思い出しちゃうというか、いや別に全然忘れてないんですけど、望海さんを見たら公演が無いことに向き合わなきゃいけない感じがして……でも情報は追いたいし……って葛藤がすごくて。歌のとかは見れたんですが、インタビュー系がどうしても見れなくて……ギリギリのところで精神面のバランスを取ろうとしてたんだろうなという感じがします。

 

NOW! ZOOM ME!!

NZMも見るまですごく不安で。楽しみだけど、でも楽しみにしすぎてもし無くなっちゃったらその時のメンタル大丈夫かなとか、そんな感じで中途半端に距離取ってる自分も嫌だし、こんなんで好きって言っていいのかなとかぐるぐる長いこと逃避してたらテンションの持って行き方が分からなくて。ああ始まるな〜ってぼんやりしてたんですよね。

でもいざ見たら「うわ〜〜〜〜!!!好き〜〜〜〜〜〜!!!!!」ってなったので問題なかったですね!

もう望海さんは何歌っても天才だし、黒燕尾のなぎさまとの感じ最高だし……黒燕尾で皆の間を移動するとこで上手から下手に後ろ向きに歩くところがあると思うんですけど、あの身体の傾け具合が最高だと思いません?

あと個人的にずっと見たかったタカスペパロディが全部乗せで見れたのが本当に嬉しくて!私、初めて望海さんを見たのがタカスペの映像だったので、望海さんがトップになってからパロディが無かったのが寂しかったんですよね。嬉しい〜〜〜!!あの時見たやつだ!!まちくん天才!

 

ペンライト振るのも楽しくて楽しくて……血が騒ぎますね。昔ペンラ振るのが本業みたいな時期があったので。

タイトルにも出てくる私の元推しの若手俳優2.5次元舞台の常連だったので、当時の私は週12でうちわとペンライト持って渋谷に通ってました。週12って何事だよ、と思った方は『ミュージカル刀剣乱舞トライアル公演』で検索!ちなみに休演日もないよ!

なるべく浮かないように気をつけてたんですが、そもそも皆ペンライトを振るというか手拍子のついでにペンライトを添えてるって感じなので、ペンラが動く向きが横なんですよね。私縦に振ってるからもうその時点で浮いててダメ(明らかに手拍子な曲の時は手拍子してるよ)

 

これから

退団公演に関してはもうなんか、退団が寂しいとかそういう感情よりも、望海さんがなんとか無事に、できる限り通常に近い形で退団できますようにという気持ちでいっぱいです。

というかもう、ただただfffとシルクロードが作品として楽しみで楽しみで楽しみで仕方なくて!ベートーヴェンて!望海さんの『モーツァルト!』が見たかった私大歓喜ですよ!運命!運命と言ったらベートーヴェン!ハッ!繋がった……!

もうめちゃめちゃ期待して楽しみにしてるので、ほんとに楽しみです!!!!!

 

望海さんの退団に間に合わせたい最後の1つ、経験できるでしょうか。叶えばいいな。