夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

宝塚にハマってから半年間の振り返り

突然宝塚に転がり落ちて半年が過ぎました。半年前はまだ宝塚のタの字もなかったのに、今では家に帰ってスカイステージで録画したタカラヅカニュースのラインナップをチェックして分割してチャプター編集するところまでが日課になっています。

 

そもそもの発端は2年前に遡ります。(既にタイトルと齟齬が)

 

前提知識

 

序章

2015年11月

東宝1789の製作発表が行われる。古川ロベスピエールのビジュアルが最高すぎて宝塚版1789のDVDを購入して予習を始める。オランプ(早乙女わかばさん)がヒロインだからこの人がトップ娘役ってやつか〜と思いながら見ていたら羽根を背負って降りてきたのがマリーアントワネット(愛希れいかさん)で頭が混乱した。

 

2016年1月

アルトワの人(美弥るりかさん)がかっこよかったので、一度生で見てみたいなと思い舞音のB席のチケットを買う。チケットが安くて戦慄する(3500円)。遠いけどアルトワの人(美弥るりかさん)は自然と見つけられたから多分なんかのオーラが出てるんだと思う。

1幕が終わり客席を見回すと周りが鞄からタンバリンを取り出し始めてビビる。2幕のショーで使うらしい。初見バイバイ。

だがそれから2年後、自分も客席で青くてキラキラしたポンポンを取り出すことになるのだったーー

 

2016年4月

東宝1789に通う。古川ロベスピエールが最高オブ最高。1789の前後が知りたくて、フランス革命ロベスピエールに関する本を集めたり、薔薇に隠されしヴェリテ(ロベスピエールとかが出てくる乙女ゲーム)をやったり、その後は梅芸スカピンに行ったりもした。

 

2017年2月?

月組でグランドホテルをやるらしい。作品自体にも興味があったので今度はS席のチケットを購入。1階の一番後ろだったけどB席より全然人が分かった。あ、トップがロベスピエールの人(珠城りょうさん)になってる。オットー(美弥るりかさん)のダンスがすごい。あと電話してる人(朝美絢さん)の顔面がすごい

 

2017年3月?

この時点でなんとなく「美弥るりかさんがいるやつは見ようかな〜」みたいな気持ちになっていた。次は瑠璃色の刻という作品で主演をされるらしい。とりあえずプレイガイドの抽選に申し込んでみたが外れた。当時はそのまま諦めてしまったが、実はこの作品にもロベスピエールが出てきていたらしい。言ってよ!!!

 

2017年5月

東宝1789再演が発表される、が、そこに雄大くんの名前は無く絶望……したかと思ったら、同時発表のモーツァルト!で帝劇主演が決まっていた。喜びと悲しみが同時に押し寄せる。

 

出会い編

2017年9月

古川ロベピへの感情を消化すべく小説フランス革命を読み始め、ロベスピエールが主役のミュージカルの脚本演出を考えては脳内で上演する。良い(自画自賛)。見たい見たいと騒いでいたら、ちょうど宝塚でひかりふる路という作品名で上演されることを知る。

この時は「宝塚か〜、雪組月組しか分かんないしな〜そのうち東宝でもやるかな?まあなんかの貸切で予定が合えば1回見ようかな」みたいな感じだった。

『愛の為に、世界を変える。』

私はこの煽りに猛烈に不安を覚えていた。古川ロベスピエールが突然借りてきた彼女とサイラモナムり始めた時のあの感情。私は何よりも解釈違いを恐れていた。

 

2017年10月

ロベスピエールでパブサ中にひかりふる路の楽曲提供がワイルドホーンだということを知る。えっ?ガチじゃん。しかも新しいトップの人?それでワイルドホーン書き下ろしってやばくない?宝塚的にはあるあるなの?そう、私の背中を押してくれたのはフランク・ワイルドホーンだった。(宝塚のオリジナル作品にワイルドホーンが楽曲を書き下ろすのは10年ぶり2作品目だったらしい。全然あるあるじゃない。)

気になってきたのでWOWOWで録画していたタカラヅカスペシャル2015を見てみる。え~~~みんな同じ顔に見える。あ、この人知ってる、北翔海莉さん!パジャゲの人だよね、いや~うまい。

作業しながら流し見していると、突然\めちゃくちゃ上手い!歌いこなしてる!!表現力!!!/って感じの歌が耳に飛び込んでくる。「無限に咲け〜シャイニングドリーマー♪」え、何この人うまっ、と思って顔を上げる。うわ〜〜〜顔がいい。あれ?なんとなく見たことあるような……名前が分からない。慌てて巻き戻す。望海風斗さん?……ってこの人ロベピだーーーー!!!

 

2017年10月19日

えっ?この歌でロベスピエールが自由と平等について歌い上げるのが聴けるの?しかもワイルドホーンの曲?やばい。居ても立っても居られず、望海風斗さんが気になるというブログを書く。すると、FF内からもFF外からもオススメ作品を教えてくれる人が現れる。その中には高校時代の友達のママまでいた。新規に優しい世界。そしてなんとこの日は望海さんのお誕生日だった

これはもう運命なのかもしれない……と帝劇の帰り(この時はベスに通ってた)に日比谷シャンテのキャトルレーヴに足を踏み入れる。諸先輩方のアドバイスを参考にドンジュアンと花組エリザのDVDを購入。

とりあえず見慣れているエリザから見る。あ、北翔さんもいる!私北翔さんのこと好きみたい。全体的にレベルが高く楽しく見終わる。そういえば前友達にチラッと見せられた時もルキーニの顔がいいなって思ったんだった(私は控えめに言って望海さんの顔がめちゃめちゃめちゃめちゃ好みである)。

そして続けてドンジュアンを見る。衝撃だった。こんなに表情豊かな歌聞いたことない。宝塚ってこんな人いるの?!開いた口が塞がらない。ついに、出会ってしまった。

 

2017年10月28日

申し込んでいたひかりふる路の貸切でSS席が当たる。やばい。神にまで背中を押されている。

 

2017年11月2日

なんとなく気付いていた。私はひかりふる路が始まる前にスカイステージ(スカパーの宝塚専用チャンネル)に入るべきだ。その勘を信じ、タカラヅカスカイステージに入るためにテレビを買う

この間帝劇に行く度にキャトルレーヴに寄り、円盤が8枚くらいになっていた。

 

2017年11月10日

ひかりふる路初日。翌日だか翌々日だかにスカイステージのタカラヅカニュースで初日ダイジェストが流れる。直前には稽古場映像も流れていたし、公演が始まってからは公演に関する対談やインタビューなんかの特集がバンバン流れる。宝塚の福利厚生にビビる

映像を見てしまったらもう全然待てない。無理。ネットを徘徊してお譲りを見つけ、突発で大劇場への日帰り遠征を決める。

 

初対面編

2017年11月25日

人生初の宝塚大劇場に降り立つ。劇場の概念が崩れる。何これ、お店何個入ってるの。住める。

解釈違いを恐れながらおっかなびっくり席に座ったが、もう冒頭の望海さんの歌で全てが吹っ飛んだ。終演後には生田大和氏と心の中で熱い握手を交わす。ありがとう。それしかない。

 

2017年11月27日

大劇場から東京に帰り、ルンルン気分で例のSS席のチケットを発券する。券面には1列の文字。神のダメ押しがやばい。

 

2017年12月

レディベスの遠征と合わせてもう1度大劇場でひかりふる。前回はひかりふる路でいっぱいいっぱいだったが、もしかしてSUPER VOYAGER!も最高なのでは?ということに気付いてしまう。なんていうかストレートにキラキラで、通じゃないと良さがよく分からないみたいな疎外感がない。SVは宝塚初心者にとってとても取っつきやすいショーだと思う。誰かを道連れにするなら今だ

 

2017年12月22日

タカラヅカスペシャルのライブビューイングに行く。シシィをやりたい望海さんが可愛すぎる。1億点。このあたりから、もしかして望海さんって可愛い人なのでは???と気付き始める。

 

2018年1月1日

毎年一緒に年を越していたジャニーズに別れを告げ、スカイステージを見ながら年を越す。特番がおもしろくて年末年始は延々スカステを見ていた。

そう、今思えばスカステがいけなかった。関係性厨のオタクにスカイステージを与えてはいけない。同期や先輩後輩など内部の人間関係……この言葉を使うのはあまり好きじゃないけど、これは、沼だ。

 

2018年2月

年始から3回ほどひかりふり、ついにこの日がやってくる。東京宝塚劇場SS席、最前列。あまりにも出来すぎていて絶対インフルエンザになると思っていた(無事でした)。

こりゃダメだ、もう戻れない。テレビまで買っておいて戻る気かあったのかは甚だ疑問だが諦めがついた。私、望海さん、好き。

家に帰るとひかりふる路のBDが届いていた。大千秋楽前に円盤が発売されるなんて聞いたことない。天才。

 

2018年2月11日

ひかりふる路大千秋楽。ライブビューイングに行く。

最初は「いつか東宝でやって欲しい〜」とか言っていたのが一転、生田大和氏の望海風斗というタカラジェンヌへの大きすぎる愛に気付く。この作品は大切にして欲しい(オブラート)

 

その後

4月には新潟と仙台にいた。雪組全国ツアー公演「誠の群像」。ロベスピエールが見たいだけだったのに気付いたらこんなところまで来てしまった。

今は凱旋門のチケ取りに奔走しながら毎日スカイステージを垂れ流している。コスパ最強の茶の間製造機を手に入れ、ちょっと気になったくらいの舞台に足を運ぶフットワークが消え去ってしまった。それよりスカステ消化しなきゃ。

 

宝塚ねぇ~って思ってる東宝ミュージカルのオタクは今すぐ雪組トップコンビの歌を聞いてほしいし、2.5次元のイケメンが好きなオタクは今すぐ雪組の彩凪&朝美を見てほしいし、客降りファンサが好きなオタクには雪組の綾凰華がいます!はい!雪組を見よう。ちなみに推し娘役は羽織夕夏ちゃんです!

 

最後に今までに見た望海さんが出てる作品をメモしておこうと思います。そろそろ望海さんが出てない作品にも手を出したいと思っているのでオススメがあったら教えてください。好きなタイプはケイレブのジム・クリード、好きな歌はひかりふる路の葛藤と焦燥、好きな曲調はタンゴ、好きなダンスはアルカポネの銃撃戦のところとファンシーガイのタンゴ、好きな雰囲気は琥珀色の雨にぬれてのプロローグの群舞と青列車です!(つまりタンゴが好き)