夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

ミュージカル『レディ・ベス』①初日走り書き感想

 

f:id:rbess:20171009214714j:image

 

レディ・ベス!!!(雄大くんの)初日!!!おめでとうございました!!!

 

ついに…ついに3年ぶりの古川フェリペです……嬉しい……本日はいつも以上に語彙力の無いブログをお届けします。いやほんとめちゃくちゃ麗しかったです。雄大くん痩せたんじゃないですかね?なんだか顔がシュッとしてた。あ、この写メのポスターは3年前の写真の使い回しです。今回撮り直してないみたいなんですよ…まぁプリンシパルキャスト変わらないしね…悲しい。再演でガーディナーの髪がショートウェーブに変わってちょっと色暗くなってるし、古川フェリペも前髪できてますよね?

 

そうそう、ベスの前に加州清光単騎出陣に行ってきたんですが、最後の曲がクールヘッドみたいな衣装でニヤニヤしました。私今日このあと同じような衣装見るぞ?!って思いながら見てました。でもあのドレスはもう少しワインレッド寄りの方が良くないですかね?加州はもっと赤黒ハッキリみたいな方が好きだな~。

 

話が逸れました。クールヘッドの…というか1幕のフェリペがまじでキレてて、なんかほんと鋭利って言葉が似合う感じでめちゃくちゃ怖かったです。初演はもっとワガママっぽいというか、天才型クソ王子(表現が悪い)って印象だったんですが、今回はこの人怒らせたらヤバイ感がすごかったです。ちょっと大人っぽくなったのかも?頭もキレそうだし、第一印象はとにかくキレてる。

1幕最後も初演は暗転直前にニヤリだったけど、今回はデフォルトで目がギラギラしてて口だけ笑っててマジで怖かった、怖い。初演は「何考えてるの?!やだ怖い!」って感じだったのが、再演は「怖い!!!!!」って感じです。

ルナールがメアリーにフェリペのことを天使と紹介してたのですが、天使どこだよって思いました。天使って聞いたのにクールヘッドですよ、詐欺じゃん(最高)。これ初演の時ありましたっけ?こんなべた褒めしてなかったよね?(うわルナール絶対そんなこと思ってないわ~)って思いながら見てました。胡散臭くて最高。スペイン組が全体的にシャープになったなぁ。

 

でも2幕はなんだか初演より可愛くて!ガーディナーのおもしろ要素がバッサリ無くなったのに対して、フェリペが笑いを持って行くようなシーンがいくつかあってびっくりしました。「スペインのフェリペ王子を信じなさい(ドヤ)」って可愛すぎでは?!エッヘン!って感じですよ?!は?かわいい(怒)「かなり」のニュアンスも誤魔化すような感じになってまた全然印象違ったなぁ!

逆に結婚式のシーンは周りの女の人にちょっかい出さないし旗ももぎ取らないし、やっぱりちょっと大人かな?全体を通して初演よりクールヘッド感が強いかもしれない。裏がハッキリしたっていうのかな…早く2回目観たいなーーー!

 

開幕前から変更が多々あるという話は各所で聞いていて、少し前の記事でもフェリペの出番減るかな~って書いたのですが、やはり1シーンカットされました。

しいていえば道行く人かリプライズは削れるかなぁ?

そう、クールヘッドのリプライズが一曲ばっさりカットでした。想定内とはいえやっぱり残念だなぁ。笑

 

初演のクールヘッドのリプライズはこんな感じの流れでした。

(『愛を知らずに』の後、ヘンリー王の肖像画の後ろから現れるフェリペ。再演はベスが退場してメアリーが残ったけど、初演はメアリーがスーザンと退場してベスが残ってた。)

 

フェリペ「おめでと」

ベス「まあ陛下!いらしていたのですね。盗み聞きですか」

フェリペ「ベス」

 

♪クール・ヘッド(リプライズ)(フェリペ)

【晴れて君は自由の身 宿敵メアリーと和解した 結婚相手間違えたようだ 私はじきスペインに帰ることになってる

まさか忘れてないだろうね 君は私に借りがあること 女王が君を処刑する気で それを私が辞めさせたのだ

誰のおかげで生きてるのか よく考えるのだ クールな頭脳で ア・クール・ヘッド】

 

ベス「陛下には感謝しております。ですが私は、星の導く通りに従うだけです。」

 

ルナール「残念ながら彼女にだけは陛下の魅力が通じないようですな。ものすごく頭がいいか、あるいは好きな男がいるか」

フェリペ「両方に決まってる!」

ルナール「クーールな頭脳の持ち主ですなぁ」

フェリペ「スペインへ帰るぞ」

ルナール「いつでございますか」

フェリペ「明日だ」

ルナール「明日?!」

 

メモ残ってた!初演の時、毎公演終わるたびにその日の公演を思い返しては歌詞や台詞を書き出してたんです。あの頃は記憶に焼き付けるのに必死だった。流石に全部はないんですが、フェリペのシーンはやっぱり結構残ってます。あとアフタートークのメモも。笑

このあたりはワインのシーンの最後に台詞で簡単に補完って感じになってました。もともとワインのシーンは「muerto,死んでいます」の後のグラスの説明とかなくて、暗転で終わりだったんですよね。あそこのニヤリ顔も好きだったな~!え?!知ってて飲ませようとしたでしょ?!ってなるところ。私雄大くんのこういう余韻の残し方大好きなんですよね。

このシーンをはじめ、今回は全体的に説明が増えたような印象があって、分かりやすい反面解釈の幅が狭まった感じがして惜しい気もします。いや、本来は最初からこうあるべきだったんだと思うんですけどね。分かりやすくはなった。でもやっぱり初演を見たあとだと説明されてる感を強く感じる……笑

 

曲に関してパッと思い出せる変更点は、

  • 『心は君に』が無くなって新しいデュエット曲が追加
  • ベスが王になる決意をするソロが追加
  • 『神よ祝福を与えん』にロビンパート追加
  • 『晴れやかな日』の前の「まず初めに明言します寛容で正義の王になると〜」の歌が削除
  • 『クールヘッド』のリプライズ削除
  • 『人生は一度きり』の最後の方歌詞が変更(エミリー・レノックスが逮捕されてちょっとシリアス寄りになってる)

他にも細々変わったところはいろいろあったかな?プロローグの間に挟まる台詞も変わってたし、邪悪の出だしも変わってたし……曲の途中がカットされてる曲が結構多かったかも。変えて欲しかったガンとか赤ちゃんとかは変わらなかったんですけどね…残念…笑

 

初回なのでまだ雄大くん以外を見る余裕が全然ないんですが、綾ベスがすごく良くなっててびっくりしました。初演の時は、歌は上手いんだけど声を張り上げてるな〜って印象が強くて、台詞と歌の声が変わるのも気になってたんですが、今回どちらもすごくよくなってた…!これは嬉しい!早くほかのキャストも観たいな~!

 


『レディ・ベス』2017/10/9 カーテンコール映像