夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

情報解禁

 

雄大くんが

ミュージカル『マリー・アントワネット

 

フェルセン伯爵役で出演が決定しました!

 

やったーーーーーー!

 

 

昨晩『omj1mm』とかいう謎の暗号が東宝Twitterに投下されました。

1は1789のことだろうし、3つのmのうちどれかがモーツァルトだろうな~残りのキャスト発表orビジュアル解禁かな~どのmかな~なんて思ってたら…その前にマリー・アントワネットで雄大くんの名前が……!!(ちなみにMAは1つ目のm)

 

MAは2006年に初演、それ以来日本では上演されていない作品です。もちろん私は観たことないです。

たことない作品、観たことない役!ここ最近の雄大くんは再演や続編が続いたので、「全く知らない」って久しぶりですごくワクワクします。

 

配役を見ていくとレオナールとベルタン夫人が気になります。オルレアン公なら対立関係になるんだろうなとか、エベールなら処刑までやるんだろうなとかはなんとなく想像ができるけど、この2人ってどんなふうにストーリーに絡んでくるんだろう!レオナールは王妃の結髪師で、ベルタン夫人は王妃のドレスを作ってた人なんですよね。王宮の中の話が結構あるのかな?(完全に薔薇に隠されしヴェリテの知識)

そして何がわからないってマルグリットが分からないですね!は~ワクワクする!

 

2018年の9月に博多座、10-11月に帝劇、12月に御園座、2019年の1月に梅芸だそうです。博多座始まりか…飛ばなきゃ……!!

 

 

残りの『j1mm』も楽しみです、モーツァルトはどっちのmかな?