夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

CLUB SEVEN -ZERO- プレビュー公演 感想

f:id:rbess:20170528210236j:image 

クラブセブン行ってきました~!昨年GEM CLUBには行きましたが、クラセン本家自体は9thぶり2作目の観劇です。

プレビューで見たのはパターンA。今回AとBがあるのですが、Wキャストとかではなく1幕の内容が2パターンあるという意味だそうです。やりたいことが3時間でおさまらなかったから2パターンにしたって玉野さん言ってたけどギャラって据え置きなのかな。Bはクリエで見る予定です。楽しみだな~! 

CLUB SEVENというのは玉野和紀さんが作るスケッチ(コント)、ダンス、歌、芝居などなど、ステージでやることみんな詰め込んだみたいなショーです。1幕がスケッチ、2幕にショートミュージカルと50音メドレーの構成で、今年で14年目だそうです。私の初見は雄大くんが出演した2013年の9th。楽しかったな~また出てくれないかな~!玉野さん!お願いします!

それにしても私、クラセンのことすぐ男同士でちゅーする作品だと誤解してたみたいです。今回しなかった!9thの時の雄大くんは圭吾さんに思いっきりちゅーされてたのに!!!笑

 

以下はネタバレしかない覚書です。あと本当に圭吾さんの話しかしてない。私が忘れないために書いてるのでネタバレしかないですが、大丈夫な方だけどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

1幕

スケッチ3つ目くらいにあったヴァンパイアのやつ。

圭吾さん「エリ~~~~ザベ~~~~~~

どこかの黄泉の帝王が歌う愛のテーマっぽい何かと同じメロディで歌いかける圭吾さん。完全なる出オチ。もうすでにお腹痛い。9thでもヴァンパイアモチーフあったけど、圭吾さんのヘルベルト見てみたかったなぁって今でも思います。私が知った頃には代替わりしてた…かなしい。

 

ご長寿早押しクイズ

圭吾さんの無駄に色気を出してくるとめさん。なんていうかゆるい動きがかわいくてかわいい。静のセクシー。

何に盛り上がったって、髪を一回下ろしたあとにもう一回結って簪を挿しなおしたところ…思わずオペラでガン見。男性(46)の演じるおばあちゃん(確か80代)の髪結いをガン見。自分でも何を言ってるか分からないけどめちゃくちゃにテンションが上がりました。女性の好きな仕草は?って聞かれた時に「ポニーテールする仕草」って言う男性の気持ちが分かりました。よい。

3・3・7拍子のクイズの時にタータンさんがタータンネタのためだけにあの真っ赤な衣装を着て出てきたのがジワジワきます。無駄遣いにも程がある。

 

踊る大捜査線

ああ~~~~室井圭吾さんのスーツ姿最高にかっこいい…やっぱりスタイルがいいとただのスーツがめっちゃカッコイイですね。

PV撮影の時に弾丸をことごとく避ける圭吾さんが最高にシュールでクールだった。(そして圭吾さんが避けたすべての弾丸に当たる青島優一)

 

 

2幕

前半はオリジナルのショートミュージカル。いや、ミュージカルではないか?ショーのシーンがあるストレートって感じ。舞台は多分ニューヨーク、劇場経営と歌姫?ダンサー?の転落の話。タータンさんのヒロインがどことなくグランドホテルっぽかったです。綺麗にまとまってたしおもしろかったな~!あとやっぱりね~圭吾さんがかっこいい!(それしか言ってない)帽子をかぶり直す時に髪をかきあげるのとかもう最高にかっこいい。

客は女性ばかり、お目当ては男性キャスト、次第にお飾りになっていく女性キャスト、っていうのが妙にリアルでああなんか知ってるってなりました。

 

そしてラストは恒例の50音順ヒットメドレー!計74曲だそうです。50音なのに74曲。おかしいな1.5倍あるぞ。

始まる前に「昭和の曲がたくさんです!みなさん(お客さん)に合わせました!」って言う玉野さん。いえ~い!私ターゲット層から外れてるぞ~!(平成生まれ)知ってます。知ってて来てるので大丈夫です。

でもほとんど分かりました。リアルタイムでは知らなくても、歌番組で度々取り上げられるような有名な曲ばかりなので8割以上分かったんじゃないかな?最近のネタだとPERFECT HUMANとかピコ太郎とかもやってたし。大丈夫!平成生まれでも楽しいよ!PERFECT HUMANの圭吾さん最高にPERFECT HUMANだった(語彙)

何が良かったって圭吾さんのノースリーブですかね。お一人だけTシャツを捲ってました。ひい…腕しっかりしてるめっちゃかっこいい…。

 

最高に笑ったのは「硝子の少年」のジュニアの真似。ジャガーズ的なやつ。

ジュニアがワイヤーをつける仕草をして、ステーイウィーズミー、さあどうするんだと思ったら2人のパネルが宙を飛ぶ!!!!!マジで声上げて笑ってしまった…笑いすぎて圭吾さんがジュニアやってたことしか覚えてないです、誰が飛んでた?!笑

 

エースをねらえネタはやっぱり定番なんですね、9thでは岡ひろみをマサくんが、お蝶夫人を雄大くんがやってました。今回は蘭乃はなちゃんとタータンさん。コーチ役の圭吾さんとボール役の玉野さんは変わらず。主人公岡ひろみっていうんだ…(今調べて知った)

あとめーーーっちゃかっこよかったのがライジングサンの圭吾さん。さっきから圭吾さんの話しかしてない。やっぱり圭吾さんは踊ってる姿が最高にかっこいいです。(そろそろかっこいい以外のボキャブラリーが欲しい)

個人的に9thでのイチオシはサランラップの精だったのでサランラップの精見たかったなぁ~またいつかやって欲しいです。笑

 

 

 

こんな感じかな?いやぁ楽しかった!

9thの時って笑いのノリにジェネレーションギャップを感じることがちょこちょこあって、今回も見るまで少し心配してたんですが全然気にならなかったです、楽しかった!もっとチケット買っておけばよかったなぁ。

Bを見るのが今から楽しみです。