夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

情報解禁

 

 

雄大くんが

 

2018年版 ミュージカル「モーツァルト!」に

 

ヴォルフガング・モーツァルト役での出演が決まりました。

 

 

いつかやって欲しいと思っていた役、そして帝劇主演…こんなに早く叶うなんて思いませんでした。本当におめでとう!!!!!しばらく手の震えが止まりませんでした。

 

最近よくライブで「僕こそ音楽」を歌っていて、いつかヴォルフやって欲しいな~なんて思っていたら…なんだ決まってたんですね!笑 なんとなく、ヴォルフより先にトートが来るかと思ってました。まさかヴォルフだなんて…すごい…ほんとにすごい。

歴代ヴォルフは中川晃教井上芳雄、山崎育三郎、そして古川雄大。前回の井上山崎から芳雄さんが卒業し、今回は山崎古川のWキャストになります。何この名前の並びすごい。素晴らしい先人の後に続く形で、きっと大変なこともたくさんあると思うけれど、今はただただ嬉しい気持ちでいっぱいです。本当におめでとう!

個人的に、モーツァルトって不思議で答えのない作品だと思っているんです(私未だにヴァルトシュテッテン男爵夫人がなんなのかよくわからない)。雄大くんの役の掘り下げ方、その表現の的確さには絶対的な信頼を寄せているので、雄大くんがヴォルフガングをどう表現するのか今から楽しみで仕方ないです。他の人と少し違って、苦悩して、そして最後に死に向かって…そういう役は特に雄大くんの魅力を発揮できると思うんですよね。だからずっと雄大くんのヴォルフが見たくて…ああ~本当見られるんだ…やばい。

 

 

モーツァルトと同時に発表されたのが1789の追加キャストでした。

先に1789の情報を見たんですが(だってまさかモーツァルト出ると思わなかったから)、ロベスピエールに雄大くんの名前が無くて本当にショックで…。雄大くんって、小池先生の作品に出て再演に出なかったことって今まで無かったので(まだ卒業もしてない)、当然出るものだと思ってました。事務所を辞めて、次の舞台も発表されてなくて、でもまぁ1789は出るだろうしと思ってたら名前が無くて…血の気が失せました…。

で、その後モーツァルトの情報を見たら雄大くんがいて。こんなに感情の振れ幅初めてってくらい急降下からの急上昇でした。ああ~~~~~~嬉しい!!!!!

 

もちろんロベスピエールは見たかったです。雄大くんの演じた役の中で1、2を争うレベルに好きな役です。でも1789は一定ライン満足できる程度には見たし、何より帝劇0番ですよ、ああ~~~~すごい。帝劇の外観装飾に雄大くんの顔がドーン!って貼られるんでしょう?どうしよう、写メ100枚撮らなきゃ。

でも同時発表で本当に良かったです、先に1789だけ発表されていたらと思うと(私の精神状態が)恐ろしいです。でもなんで同時発表だったんでしょう?東宝さんのご配慮でしょうか。本当にありがとうございます。。。

 

唯一ショックなのは、圭吾さんがモーツァルトに出ない(フラグな)ことです。

1789が4-5月、モーツァルトが5-6月なんですが、圭吾さんの名前が既に1789に出てるんですよね。えっ、シカネーダーは……?!古川ヴォルフと吉野シカネーダーを夢に見ていたのに……う、嘘でしょ……?ま、まだ希望は捨てません。

 

1年後に向けて私も少しずつ勉強しようと思います。とりあえずモーツァルトが作った曲いっぱい聞こう。

でもまずはレディベスですね!遠い遠いと思っていたけれど(発表されたのが公演の1年半前だった)徐々に先行が始まっています。今回は若手俳優オタクの友達をたくさん誘ったので、珍しくぼっちじゃなさそうです。笑

 

本当におめでとう!1年後を楽しみにしてます!