夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

宝塚歌劇月組公演 ザ・ミュージカル「グランドホテル」感想

f:id:rbess:20170319152103j:image

宝塚月組のミュージカル「グランドホテル」に行ってきました!

生宝塚は人生2度目の超絶初心者です。初めて生で見たのは龍真咲さんがトップだった時の舞音。東宝1789の予習に宝塚版のDVDを見たら楽しかったので足を運んでみたのがきっかけでした。グランドホテルは梅芸版も見ていないので完全初見です。

前回舞音を見に来た時は、試しに~と思って1番安い席を買ったのですが、今回は1階で見たいな~と思ってS席を買いました。後方でしたがセンブロで見やすかったです。

 

お目当てはオットー役の美弥るりかさん。今作で2番手に就任された?のかな?羽背負ってました。1789は羽背負ってる人2人しかいなかったから、男役2番手っていうシステムがあることを割と最近知りました。普通3人背負うんですね。

1789のアルトワの悪役っぷりがすごく素敵で良いなあと思っていたのですが、今回はまさに真逆、病気で死期が近い素朴な男性でした。いやぁすごい振れ幅だ。オットーすごくかわいかった…自信もなくて腰も低くて、でも心が綺麗で…派手じゃないのに目が離せない。フラムシェンがお腹に赤ちゃんがいると告白した時、「まだ産まれたばかりの赤ちゃんを見たことがないんです!」ってすごく嬉しそうに言うのがなんかもう綺麗で眩しくてちょっと泣きました。

宝塚って大きくわざとらしいくらいの演技をするようなイメージがあったんですが、こんなに繊細でやわらかい演技もされるんですね、びっくりしました。ん~~いいなぁ。

それにダンスがすごい…無駄な力が入ってなくてすごく軽やかで、顔とか目線の動かし方も良いしメリハリがあって見ててすごく楽しいダンスでした。動き出しのはじけ方が気持ちいい…かっこいい…また見に行こう。

 

また勝手なイメージで申し訳ないのですが、宝塚ってもっとトップの人がめっちゃ目立ってキラキラしてドーン!ってイメージだったんですが、珠城りょうさんはすごく物語との馴染みが良くて作品としてとてもおもしろかったです。良い意味で主張しすぎないというか、「主役を」ではなく「役を」全うしている感じが良いなあって。

それになんていうか、自然に男役って感じで。低音の声にも無理がないし体格も良いし男性的なかっこよさがわざとらしくなくて…あまり宝塚に触れてない私から見ても男性であることに全然違和感がなくてめっちゃかっこよかったです。硬派な男前って感じ…イケメンというかハンサム。あとスーツが似合いすぎ。いいなぁ、是非また珠城りょうさんで見たいです。

 

今度美弥るりかさん単独主演の舞台があるみたいなので、まだチケット取れそうだったら行ってみようと思います。