読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

全通と応援の話

こういうネタを書くかはいつも悩みます。でも考えがまとまったので書き残してみようと思います。

参考にさせていただきました。

 

私は「全通は偉いか」と聞かれたら「いいえ」と答えます。それは、私がどちらかというと全通する側の人間だからです。でも自分のことを偉いと思ったことがないので、私は「いいえ」と答えます。

2次元もアイドルも俳優もいろんなオタクをしてきましたが、私はどちらかというと全て知らなきゃ気が済まない性格です。全部行こう!というよりは、行けるのに行かないという発想が無い。温厚派を気取ってますが(別に過激派だったことは一度もないですが)、雄大くんをゆるゆると追えているのがむしろレアケースです。(これは私が意識的にそうしているということに加え、「雄大くんの応援」でなく「舞台に立っている雄大くんの観賞」が趣味であるという根本的な違いがあります。)

 

「全通は偉い」という人の「通ってお金を落としてるから偉い」という意見はなんとなく分かります。でも私は「お金を落としてあげよう」と思ったことがないし、それこそ「席を埋めてあげよう」なんてこれっぽっちも思ったことがありません。

私は自己中なので、推しのために、なんて使命感は持ち合わせていませんし、そもそも私にできる程度のことが本当に推しのためになるなんて思えません。

私が通うのは、ただ私が見たいという気持ちと、全て見れば知らないことは絶対に無いという安心感や満足感のためです。推しを応援するのだって、推しに仕事があれば私がずっと推しを見ていられるから。結局全ては自分のためです。だって趣味だもん。

だから私個人の感覚だと、お金を落とす=偉いとはすんなり行きません。そもそも、席を埋めるのが「私」である必要なんてないと思っています。でも見たいから私がそこに座るんです。

 

「全通は偉いか」だったら「いいえ」ですが、私は「偉そうなことを言いたいなら全通(とまで行かなくてもそれなりの回数通って)から」と思っています。

偉そうなことを言っている人が実は1回しか現場に入ってなかったら、ええ~?!ってなるし、新規を上から目線で煽っている自称古参が実は2~3回しか現場に入ってなかったら、うそ~?!ってなります。ファンになってから日が浅くても、今たくさん通ってたくさん頑張ってる人のほうがかっこいいと思うけどなぁ。

応援にそれぞれのペースがあるのは当然のことです。だからたくさん通うのも1回しか行かないのも個人の自由です。私はネットで騒いでいて現場に来ないファンだって必要なファン層だとも思っています。でも、行動と発言がずれている人はやっぱりかっこ悪いかな。

 

結局、他人に迷惑をかけなきゃなんでも良いと思うんですよね。でも、回数を自慢する人というのは必ずどこにでもいるものです。もしそれに引け目を感じて嫌なら自信を持てるだけ通うしかないです。

でも周りを気にしたり無理をするのは疲れます。自分がどういうオタクでいたいのかを考えて、納得して選べば良いんじゃないかなって思います。

ストレスフリーなオタクライフを楽しみたいものですね。

広告を非表示にする