夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

WBB vol.12 『ミクロワールド・ファンタジア』 感想

WBBのミクロワールド・ファンタジアを観てきました!

 

WBBはvol.10の懲悪バスターズぶり2度目です。懲悪バスターズがおもしろかったのでまた都合が合えば見たいなと思ってたんですが、今回は岡幸二郎さんが出るということで!しかもミュージカル"風"!風ってなんだ?でもとりあえず岡さん歌うだろうしこれは行くしかない!

 

 

簡単(でうろ覚え)なあらすじ

車に轢かれてしまった主人公は、案内人に「天国へ行くには生前に積んだ徳(Tポイント)が足りない」と言われてしまう。主人公は現世に戻ってかつての職場(高島屋ニトリの上にある洋菓子店)の部下に感謝の言葉を貰うことで、徳(Tポイント)を集めようと考える。

しかし、現世に戻された主人公は虫サイズだった。主人公はそこで出会った働きアリたちの仕事効率化を行い、働くだけでない「自由」を教える。

そんな時、働きアリたちを支配下に置こうとするクモの伯爵が現れる。働きアリたちは自由のために立ち上がる。

 

 

客電が落ちて、流れ始めるバグ〇ライフのBGM。うわめっちゃ懐かしい!笑

ほんとBGM芸がおもしろくて、ビリーだっけ?原嶋くんのミツバチが出てくる時のBGMは童謡のぶんぶんぶんだし、岡さん演じるクモの伯爵が出てくる時のBGMはオペラ座の怪人でした。いや似合いすぎでしょ。笑

個人的に最高に笑ったのが、岡さんが2度目に出てきた時に流れ出したあの曲。

どこかで聞いたことのあるキラキラした音と弦の音…何ミゼラブルの何ターズなんだ

もう大笑いしてました、ここで笑ってた人は岡さん目当ての方ですかね。笑

 

客層的にはジャニオタの人が多かったのかな?松田元太くんというJr.の子が瑞樹さんとW主演だったのですが、ダンスがめちゃくちゃ上手くて圧倒的でした。すっごかった。動きながら歌うのは大変そうだったけど音程はなかなか正確だったし今後が楽しみですね!

原嶋くんめちゃくちゃ久しぶりに見たけど相変わらず可愛いな~~~!師匠って呼ばれてうれしくなっちゃう孤高の戦士めっちゃかわいかった。そうそう、原嶋くんがいたから生執事のフライヤーがありまして。サーカス編のA4縦見開きもめっちゃかっこよかったけど、今回はA4三つ折りでぶち抜きメインビジュアル!これは壁に貼るしかない。

アラケンさんって私刀ミュとのぶニャがでしか見たことなかったので、今回みたいなちょっとふわっとした感じの役は新鮮でした。羽が取れたのめっちゃ笑った。去年のテントウムシはサカケンさんで今年のテントウムシはアラケンさんか…って勝手に面白くなってました、すいませんこちらの話です。笑

 

 

あの役が岡さんだからこそおもしろさが際立ってたなって思いました。圧倒的歌唱力、ラスボスすぎる存在感、あと物理的に大きい。あそこにいるのがもう少し普通(?)の人だったらきっとここまでおもしろくなかったんじゃないかな?岡さんの無駄遣いとは思わなかったです、ナイスキャスティング。いや、さすがに蕎麦アレルギーの歌は無駄遣いだったけど。笑

 

ミュージカル"風"ということだったんですが、

  • 歌っていることを「歌っている」と解釈するところ
  • 曲がミュージカルっぽくない(ジャニとかJ-POPっぽい)

このへんが大樹っちゃんの言うミュージカル"風"なのかな?と思いながら見てました。でも2つ目は2.5次元なら良くあるか。あとなんか歌ってるぞ~!今歌ってるぞ~!ってオーバーな感じ。おもしろおかしくわざとやってる感じがクスッときます。

個人的には大樹っちゃんの考える「ミュージカル」と「ミュージカル"風"」の線引きがどこなのかすごく興味あります。いや、ただの(歌唱力的な意味での)予防線で深い意味はないのかもしれないけど。大樹っちゃんミュージカルやるの?!って思ったら歌わせてもらえてなかった。笑

 

歌唱力と言えば、キリギリスをやってた山﨑晶吾くん?上手くないですか???

ソロパート少しだったから、えっ?って思ってたら終わっちゃってちょっと自信がないんですが、え?上手くない?しかもヴァイオリンの持ち方が綺麗なんですよ。右手も左手もちゃんと手首が上がってるのめっちゃポイント高い。

調べてみたら3rdの滝さんやってた方なんですね、ちょっとなんで誰も3rdの滝萩之介がすごいぞって教えてくれなかったの?Wiki見た感じテニミュ以外の舞台経験無いっぽいんですが本当ですか?え、ほんとに?ポテンシャル高くない?演技も良かったし歌も上手かったしスタイルも顔も立ち姿も良かった。ちょっと今後注目していきたいと思います。

 

 

東京公演は1日まで、そのあと大阪であるみたいです。良かったらぜひ。