読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

ミュージカル「スタミュ」 感想

f:id:rbess:20170408201537j:image

ミュージカル「スタミュ」見てきました!

原作未見です。原作ファンの友人が誘ってくれて、ミュージカルがテーマの作品っていうのに惹かれて見に行ったのですが、難しいこと考えずに素直に楽しー!って思える作品でとても良かったです。話もわかりやすく盛り上がりもあるしキラキラしてた。友人がよくスタミュは光のアニメ」って言うのですが、なんかその意味がちょっと分かったような気がします。多分私が原作知ってたらそのままソワレの当日券買ってもう1公演入ってたな…ほんとに楽しかった!

 

トーリーについて

しっかりと起承転結があって矛盾もないし、笑わせるところも泣かせるところもある。1クール分やったようなのでかなりすっ飛ばしてるんだと思うんですが、特に展開の速さも気にならなくて良い脚本だったと思います。上で難しいこと考えずに楽しめるって言ったけれど、それは軽いとかじゃなくて、なんていうかストレスを感じない作品でした。

それにしても曲がめっちゃかっこよかった…ミュージカルの曲ってわけじゃなかったけど、皆原作にある曲なんですよね?海賊のやつとかすごいかっこよかったし、お披露目公演のアレンジもすごいかっこよかった…ロックアレンジしつつ弦の音も鳴ってる感じが良いなぁ。

鳳先輩が「俺こそミュージック」とかなんとか歌い出した時に(モーツァルト!かよ?!)ってちょっと笑ってたんですが、あれやっぱりオマージュなんですかね?傘が出てくるのも雨に唄えばのオマージュかな…いや吉谷さんが好きなだけかな…吉谷さん傘使うの好きすぎじゃない?(完全にアミュネのイメージ)

 

キャストについて

鳳先輩ピケターン上手すぎかよって思いながら見てたらRENTとかの方だったんですね…立ち方の時点で既に抜きん出ていてなんだこの人はって思ったら…そりゃ上手いわけだ。RENTは平間くんの回しか考えてなかったんですが帰り道に丘山さんの回のチケットを買いました。楽しみ!後からアニメの1話を配信で少し見てみたのですが、ダンスの振付ってほとんど原作通りなんですね。これはアニメ見てからまた舞台見たいなあ…

あと良かったのが天花。鈴木勝吾くん初見だったんですが声がめちゃくちゃ良いですね。発声も良いし声質も良くて、「歌舞伎役者」っていう設定に対する説得力を感じました。いやぁ、これは良いキャスティングだなぁ。

あと辰己!雅様の子ですよね?美しかった…チーム柊のトップっていう存在感がすごくあって、お披露目公演とか宝塚の羽根を背負わせたいなと思いながら見てました。ダンスのキレもあって、カリスマ性みたいなものを感じさせる表現っていうのかな…緩急のつけ方に華があってすごくよかったです。

個人的に好きだったのは。可愛い…可愛かった…多分キャラクターだとこの人が好きです。手首がちょっと内側に入ってる感じとか、お披露目公演のチーム鳳を見てる時にだんだん楽しくなって音に乗ってきちゃうのとか可愛かった…もっと出番をください。

 

「原作ファンのための舞台」って、「原作を知らないとついていけない舞台」っていうニュアンスで使われることがあるけど、スタミュは原作の曲や振付を最大限使っていて、「原作ファンが嬉しい舞台」って印象がありました。良いメディアミックスですね。

実際、客席の原作ファンの比率が高いような感じがしたのですが、それもあってか拍手の熱が半端なくて私まで圧倒されました。皆本気で賛辞を送っている空気がビシバシ伝わってきて…こんな作品に出られる役者さんも幸せだろうなあ。

 

 

個人的な話をすると、「ミュージカル科が花形」っていうスタミュの世界が羨ましくてたまらなかったです。

ミュージカルファン人口ってここ数年ですごく伸びてる感覚があるんですが、それでもまだまだマイナーな世界だと思うんですよね。いいなぁ、音楽の中でミュージカルが花形なんて…この世界線に行きたい…。

でも本当にミュージカル人口増えましたよね。3年前はリピチケで通えたし、補助席の事前抽選なんてやってなかったですもん。最近は連日満員御礼の舞台もたくさんあるし。スタミュみたいにミュージカルに憧れる人が増えて、もっと素敵な作品や役者さんに出会える機会が増えたらいいなぁ。

 

今日は東京千秋楽、次は大阪です。千秋楽は配信があるみたいなので見てみようと思います。