夢ならいつまでも2人きりなのに

好きなものを好きなだけ

ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』感想

f:id:rbess:20190325231952j:image

 

見てきました〜!宝塚歌劇雪組公演「20世紀号に乗って」!ちょーーーー楽しかった!!!!!これは主演のスキル依存というか、プログラムで原田先生が言ってただいきほを待ってたって言葉がよく分かる作品でした。めちゃめちゃブロードウェイミュージカルで、めちゃめちゃ難しくて、めちゃめちゃハッピーで、めちゃめちゃ難しい!!笑

そういえば凱旋門もファントムも感想を書かないまま終わってしまいましたが、相変わらず最高に楽しいヅカオタライフを送っています。いや、未だに全然他組に足を運べていないのでヅカオタではないな。雪組以外だとブログ不在期間で白鷺とデビュタントを見ました。天希ほまれさん、顔が良すぎますね。

 

ブロードウェイミュージカル特有の、なんか気付いたらハッピーエンド!って話なので、ストーリーを掘り下げて考察したいタイプの人向きでは無いけど、「細かいことは知らん!歌が上手い!顔が良い!コメディ!楽しい!ハッピー!」というのが好きな人に最高だと思います。私ですね。

そして何より、皆役にハマりすぎじゃない??実は当て書きなのでは?いや、ブルースは当て書きというとちょっとアレかもしれないけど(笑)、でも咲ちゃんのおおらかな感じがあるからこそハマる芝居だと思うんですよね、持ち味に合ってるというか。ブルースをほかの人がやるのが全く想像つかない。

 

コメディってリピーターが多いと段々笑いが起きなくなるけど、これは何回見てもクスクス笑っちゃうような楽しさ。楽しい〜〜〜あと100回見たい!!

でもこれ、円盤、出ないらしいですね……もったいない!!多少無理してでも、ヅカオタじゃなくても見て欲しいです。まぁチケットはないんだけど!!でも当日券は用意があるし、抽選だからそこまで早起きしなくても挑戦できます!あとは運!!詳細は宝塚歌劇公式ホームページへ。

雪組 東急シアターオーブ公演『20世紀号に乗って』の当日券のお求めについて(追) | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

 

ここからはそれぞれの役について。ネタバレがバリバリあるので、これから観劇される方は見終わってから読んで頂いた方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

オスカー・ジャフィ(望海風斗)

かわいい(かわいい)

お前はパーフェクト完璧だ。ビジュアルも最高、キャラも最高、歌唱力も滑舌も何もかも最高。えーーーーこれが後世に残らないの?!信じられない!!!また大当たりを引き当ててしまいましたね……

中でも突然の裏声とええ声と椅子芸が光る。椅子の有効活用。飛び乗ってみたり、飛び乗ったくせに恐る恐る降りたり、背もたれにしがみついてメソメソしたり、ずる〜んってずり落ちたり、足ピーンってしながら聖書読んだり、いたぁい(ToT)ってしたり、椅子ごと移動してみたり……かと思えば座ってタバコに火をつける手がめちゃめちゃかっこよかったり。ずるい。オスカーが椅子に座ると私が楽しい。プログラムの稽古場写真に体育座りしてるのがあったからちょっと期待してたんですが、実際には無かったような気がする。体育座りも見たい(正直)

裏声がまたいちいちおもしろ可愛くて……「NO!↑はんっ↓げきだー!↑」と、オリバーの真似をする裏声の「アラーー!↑」が好きです。

可愛いといえば、クレイジーオスカーだぁ〜!ってなんか投げられてる小芝居をするオスカーもめちゃめちゃ可愛い。貧ちゃんみたい。

それにしても鬼のような滑舌。歌唱力が必要なのと同時にキレキレ滑舌が要求される役でした。あんなにマシンガンのように喋ってるのになんの違和感もなく聞き取れる滑舌がすごい。

 

 

リリー・ガーランド(真彩希帆)

何もかもGreat!最高なの!うちにはシャンパン流れる庭の小川は無いけどリリー・ガーランドは最高。そして恐らく一番様子がおかしい(褒めてる)。イメルダの伴奏のところで「スタンバイ」って手をあげるだけで何故あんなにおもしろいのか分からない……コメディのセンスがすごい……

バベットにマグダラのマリアを差し込もうとしてマックスに提案するくだりがすごい好きです。オリーブ売りたすぎるでしょリリー。芝居がかった芝居のシーンがどこもおもしろくて大好き……まさしくアメリカンという感じでセンスが光ってますね。

BW版はリリーが主役ということだったのでどんなバランスになるんだろうと思ってたんですが、リリーが目立つけど主役はオスカーだなというのが分かるバランスなのがすごかった。この2人だからこそですね、満足度がすごい。

 

ブルース・グラニット(彩風咲奈)

ハリウッドの大根役者ブルースちゃん。本当に頭が空っぽ(褒めてる)。自分で自分にちゃん付けする時点でこいつやばい(褒めてる)。オーエンと謎の交信をしたり、ドアに挟まったり、腹筋始めたり、自分のスチールを壁に貼ったり、ドアに挟まったり、背筋始めたり、ドアに挟まったりする。チクショー!

自分の才能に自信を持ってるオスカーに対して、自分の顔と体に自信を持ってるブルースちゃん。まさに脳筋(褒めてる)。2人の自画自賛のソロのデュエット(?)最高でしたね、あれ稽古場映像で「お前はパーフェクト完璧だ」って歌ってるのを聞いて、リリーのこと歌ってるのかな?って思ってたんですが、実際に見たら2人が鏡に向かって自画自賛してた。やはり皆様子がおかしい。

サインリリーの曲で「あれ誰もいない?!」って入ってくるブルースちゃんも最高。この曲ほんとにおもしろくて好きです、オスカーの「いいかいリリー歴史が変わるぞ〜〜」のあの呪文みたいなパートすごい。手がカリオストロちゃんになってる。Aの部屋に入る前にツンッてドアを押して確認するブルースちゃんもめちゃめちゃおもしろい。心配しちゃったよベイビー。

それにしても、幕開きに登場して幕開きに雷に打たれて死ぬ青年がバベットという作品にどう関わるんでしょうね……わけが分からないよ……まだ神のお告げを受けるバージョンの方が雷と関係ありそう。

 

フラナガン(彩凪翔)とポーター

この作品唯一の良心。かと思いきや「お読みください(以下略)」が始まる。なぎさまこのポジションめっちゃ似合いますね、望海さんの部下が2人いるらしいって聞いた時は、なぎさまとあーさなのかな?オスカー顔採用かな?って思ってたんですが、見てみると役柄的にこの配置がドンピシャ。わちゃわちゃしてるなぎさまも見たかったけど!!!真面目で良い人感溢れてるのに「ちゃんと読んでくださるんでしょうね」って言ってる時のあのセリフの感じ、良い。

ポーターたちとのタップダンスもめちゃめちゃかっこいい!!諏訪くんのタップのハマり方と貫禄がすごいですね、タップの上手い下手はよくわかんないんですが、特にフィナーレのタップの手の使い方がすごい、貫禄。バベットのボーイのダンスははいちゃんがめちゃめちゃ光っててすごい!ポーターといえば、準備はOKシカゴにグッバイしてるあたりでワインボトルを片手で持ってクッて上に上げながら通り過ぎるところの振りが好きです。

 

オーエン・オマリー(朝美絢)&オリバー・ウェッブ(真那春人)

楽観的なオーエンと何度クビになっても立ち上がるオリバー。せっせとボスのお世話をする2人がかわいい……。

オーエンの調子良いようで結局ボスのこと大好きな感じが超良い!イメルダの歌に合わせてこぶしをきかせてるのとか、アイスクリームを買ってくるところとか(こない)、あとあれですよ、カンカン!ボス〜〜〜♡ってめっちゃ可愛い。いたぁい(ToT)ってしてるオスカーの汗を拭いてあげてるのが好きなんですが、そのハンカチはさっき君らが鼻かんだやつだよね。

一方でイメルダの歌にずる〜んってなってるオスカーの頭を支えてあげる苦労人系オリバー。そのあと髪まで整えてくれる。なのにすぐオスカーに「貴様寝返ったか!」とか「裏切り者!」とか言われる。かわいそう。まなはるの胃潰瘍っぷりがすごくてこれは納得の配役ですね。

セブンゼロの曲の「桁が増えた〜」の合いの手が個人的にツボです。

 

ドクター・ジョンソン(久城あす)

久城あすは天才

どうしても触れたかったジョンソン先生。場面的な要素もあるけど間違いなく1番大きな笑いをかっさらってるジョンソン先生。なんなの?ジョンソンって名前の医者はみんなおもしろいの?歌も上手けりゃ笑いのセンスも抜群。当たるぞーーー!

ステッカーのシーンでちらっと出てきて、こんな感じでちらっと出るだけでそんなに出てこないのかな〜上手いのにもったいないな〜、なんて思っていたらとんでもない。美味しすぎる。

首を左右に振るジョンソンはもちろん、周りに合わせて泣き真似するジョンソンも、隣で号泣するブルースを見てドン引きしてるジョンソンも、誰かこっち見てないかとチラチラ様子をうかがうジョンソンもめちゃめちゃおもしろい。なんでだろう、そんなにおかしなことしてるわけじゃないのに……やはり久城あすは天才……

 

ナイジェル(望月篤乃)

もう1人触れたかったバベットの浮気相手ナイジェルのもっちー。そう、推しです。いや、推しは望海さんなんだけど……ってか推しって呼ぶの違和感あるんだけど、でも贔屓なんて恐れ多くて呼べないから便宜上推しかな……

話がそれました。もっちー、まずとにかく顔が良い。顔自体も良いし、顔や目の効かせ方がとても良い。ナイジェルとしては台詞が無いけど雰囲気あるから動きだけでも映えますね。

ガトボニの時から顔が好きでちょくちょく見ていたんですが、顔で踊る感じって言うか、研4にして表情がめちゃめちゃ男役ですごいんですよ……しかもキラキラ系じゃなくて古風な感じで地に足着いた落ち着きがあるっていうか……2階席への目線の送り方とかすごい。いやー、まさに若くて顔の良いの浮気相手って雰囲気にピッタリでこの配役は素晴らしい。ありがとう。もっちーもっともっと使われて欲しい。

 

 

 

 

 

 

円盤化されないのはもちろん残念ですが、上演を決断してくれた劇団には感謝しかないです。役も作品もみんな本当にぴったりだった!!映像化できないからって理由でこの作品がボツになってたら……って考えたら、私はその方が悲しい。ありがとーーーー!!

この界隈に来てすっかり当たり前になってたけど、そもそもほぼ円盤化される宝塚ってすごいよね……東宝をメインで見てた頃は(今は東宝でも円盤出ることあるけど)後に残る映像なんてプロモーション映像と、あって初日千秋楽カーテンコールくらいだったもん。通いながら休憩や公演終わりにセリフとか歌詞を書き出して、記憶を頼りに自力で脚本書いてましたが、今回は久しぶりにそれをやってます。サインリリーの歌が長すぎて順番が覚えられない!!やっとリリーの独白の前まで書き起こせました、必死!!笑

 

でもこういうのもいいですよね、舞台は生だからおもしろいし。記録には残らないけど、20世紀号に乗ってっていうめちゃめちゃおもしろくてめちゃめちゃすごい作品があったことは、私がずっと覚えてようと思います。残りも大事に見るぞー!